スポンサーサイト
--/--(--) --:--|スポンサー広告|-|-|edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●鬱スパイラル?●
06/29(Thu) 00:03|日々のつれづれcomment(0)trackback(0)edit
今日、4月から一緒に頑張って来た同期の1人が仕事を辞めた。
なんて早いリタイアΣΣ(゚д゚lll) しかも突然で、ビックリ。
突然の退職なんて常識ないんじゃないかとは思ったし、
彼女が投げた仕事を後処理しなくちゃいけないのは、恐らく私
負担が増える。責任が増える。彼女が退社した後、冷静に考えて。
自分の置かれた状況に、怒りよりも不安がどーっと押し寄せてきた。
残された者の迷惑を考えたら、信じられない事だったけれど。
でも、同期だから最後まで憎めなかった
それは彼女の人生だから。止めようも、責めようもないこと。

普段は強いのに、突発的なアクシンデトに弱いのが私の悪いトコロで。
今日もそんな事があって、頭がパニックになってしまった。
たまたま直属の上司もいなくて、泣きたいぐらい不安なのに、
社長には報告しなくちゃいけない。平静を装ってないといけない。
こんなことで動揺してるなんて、顔に出したくなくて。

必死に我慢して。会社を出てダー君にメールをした。
やっぱり一番に頼ってしまったのは、ダー君だった。
でも、夜ダー君から来た電話は、私の期待とは全く違ってた
彼が主張していたのは、喧嘩に関するコトでの私への怒りで。
確かに私も悪かったとは思う。同じようにダー君にだって悪いトコロはある。
でも、こんな日ぐらい。私が珍しく弱音を吐いた時ぐらい。
もっと思いやりを持ってほしかった。大丈夫?って、言ってほしかった。
男性に、女性特有の感情論は通用しない。改めて分かった日。
私はワガママなのかな。期待なんてしちゃいけなかったのかな。
親友の友情の方が、私を救ってくれた。教訓。男と女は使い分け。
スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。